戻る
■ 17)Q :この葉っぱの広いのはなんですか?・・・芭蕉!?バナナの木!??何の花?≪境内の花≫その16・中国雲南省の奥地で発見された地湧蓮:2008.10.21

Q:今頃目立つように大きくなりました。お参りの人からさかんに聞かれます。
何の花ですか!?

(写真クリックで拡大)

A:この 奥の院に渡る橋の下にあるのは、ほんの少し昔(7.80年前)に、中国雲南省の奥地で発見された地湧蓮です。(地から涌き出る蓮華?だそうです!)
発見された時は高価(5.60万円と苗の説明書に書いてありました)だったようですが、今では苗が増えて、誰でも手に入る手ごろな値段になっています。
時々園芸店で見つかります。
珍しいと思って4.5年前手に入れて、境内に植えていたものです。
株が増え大きくなりすぎたので、奥の院の方に株分けして移植しました。
小さいのを入れると奥の院前広場に、ところ処7.8株あります。
初夏に一寸変わった黄色い大きな花(大人の頭:まだ写真より大きくなります。)が咲きます。 株のままだと花もちがよく4.5ヶ月も咲いています。花が終わるころにバナナのような葉が大きく広がってきます。実はなりません。
周りの小さな白い花はドクダミの花です。

項目(画面)を替えるには
マウスポインタで 左方上部に有る「戻る」をクリックして下さい